歌舞伎町一覧

1位は新宿で横浜中区が浮上、コロナ感染率ワースト10とピンク街の意外な関係

 首都圏1都3県を含む、11都府県に緊急事態宣言が出てからおよそ1カ月が経過。その効果もあって鈍化傾向に転じているが、それでも昨年4〜5月の前回の宣言期間中に比べると、1日あたりの新規感染者数はいまだ...

ライフ

歌舞伎町に4時間待ちの行列が!?艶女優に会える「テーマパーク」の目玉とは?

 かねてから台風の接近が報じられ、関東地方は朝からあいにくの雨模様となった10月10日、TwitterなどのSNSに「歌舞伎町に長蛇の列できてる」「男たちが大勢集まっているのは何が理由なんだ?」などの...

ビジネス

歌舞伎町ホストで横行する“病み営業”「店に行かなくても50万円の請求が…」

「髪の毛、ぜんぶ焼くわ」  こんな脅し文句で18歳の女性客から現金を脅し取ったとして、歌舞伎町のホストクラブの従業員が逮捕されていたことが判明したのは8月13日のことだった。 「犯行の舞台となった...

ライフ

“夜の街”に大異変「新卒OLがガールズバーに」「ホステスがパパ活を…」

 連日200人以上というコロナ新規感染者数が発表され、全国から後ろ指を指される東京。政府の「GoToキャンペーン」でも対象外となったが、中でも白い目で見られているのが新宿・歌舞伎町のネオン街だ。そのど...

ライフ

「夜の街」を襲うコロナ余波、新宿区の“感染者見舞金”に「働くより稼げる」

 日本全体が経済をまわそうと動き出す中、安倍政権は「第2波」にそなえて水面下で「罰則付きの外出制限」を企てているという。もし現実となれば、首都機能が完全にマヒするのは明らかだ。  一方、小池百合子東...

ライフ

「マスク着用の客をどう思う?」性産業キャストに“夜のホンネ”を聞いてみた

 いよいよ6月19日、東京都は「営業自粛要請」を全面解除するようだ。 「段階的に営業自粛を解除していったなかで、最後に残ったのがキャバレーなど接待を伴う飲食店やライブハウス、ダンスや音楽を楽しむナイ...

ライフ

ザ・キャバレー「栄枯盛衰」回顧録(3)2020年2月、ついに閉店の時が…

 高度経済成長期を経て、バブルの栄華に日本全体が浮かれていた頃、歌舞伎町もまた絶頂期にあった。しかしバブルがハジけ、昭和が終わって平成の御代へと替わった時、キャバレー業界の背後にひたひたと足音が迫って...

ライフ

ザ・キャバレー「栄枯盛衰」回顧録(1)歌舞伎町“伝説の支配人”の62年間

「大人の社交場」として一世を風靡したキャバレー。しかし今年2月末、アジアを代表する歓楽街・新宿歌舞伎町では、その歴史に幕が降ろされた。キャバレー全盛期から、その終焉まで——。〝伝説の支配人〟がその歴史...

ライフ