ロッテ一覧

球界トップだと? 小泉進次郎氏の「千葉ロッテ礼賛」がツッコまれたワケ

 小泉進次郎環境相が9月28日、ブログを更新。プロ野球の千葉ロッテマリーンズが、脱炭素社会の実現に向けた取り組みとして、本拠地であるZOZOマリンスタジアムの使用電力を再生可能エネルギー100%の電力...

ライフ

ライバル・村上の100号到達の陰で日ハム・清宮が覚醒しない理由とは…

 北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎内野手が、9月19、20日のDeNA二軍戦で17号、18号本塁打を連発した。イースタンリーグの本塁打王争いでトップの埼玉西武・渡部健人内野手に並び、二軍ながらも...

スポーツ

「三塁・佐藤輝明」を固定できない矢野阪神の”もう一つの難題”

「トラの近未来像」が披露された。エキシビジョンマッチ3試合目の7月29日(対千葉ロッテ)、矢野燿大監督は佐藤輝明選手をスタメン・サードで起用した。 「一塁に大山悠輔選手を入れました。『一塁・大山、三...

スポーツ

ロッテ・佐々木朗希に囁かれ始めた「ブルペンでは怪物、マウンドは別人」

 令和の怪物・佐々木朗希がエキシビションマッチ初戦となる阪神戦でつまずいた(7月27日)。初回、佐藤輝明に2ランを浴びた。この日の最速は156キロ。41球を投げて3回3安打2失点。佐藤の2打席目は3球...

スポーツ

ロッテ・井口監督は‟火だるま‟美馬を見放した?/プロ野球 交流戦後の地殻変動(3)

 交流戦終了まもなく、最速161キロのセットアッパー・国吉佑樹(29)=元DeNA=と〝加藤バズーカ〟の異名を持つ捕手・加藤匠馬(29)=元中日=をトレードで獲得したのはロッテ。オフにメジャーに移籍し...

スポーツ

相性がよいのは誰? 佐々木朗希が握る千葉ロッテの「正捕手問題」

 佐々木朗希の4度目の先発登板は、6月24日の福岡ソフトバンク戦になりそうだ。最速163キロ右腕と5年連続日本一を目指す強力打線の対戦は興味深いものになりそうだが、ロッテ内部では新たな問題も浮上してき...

スポーツ

原巨人、トラ追撃の狼煙は丸、梶谷の一軍帰還よりも小林誠司の気配り

「やっぱり、小林」の声が、巨人のなかで広がっている。6月14日、ジャイアンツ球場で行われた一軍の全体練習で小林誠司捕手が精力的な動きを見せていた。 「同日、千葉ロッテが2日連続となるトレードの成立を...

スポーツ

「幕張のドンファン」って誰? 不祥事アスリートの”異名”が秀逸すぎる!

 無期限謹慎から復帰直後、不貞デートの現場を写真誌「フライデー」に報じられ、球団ルールに反する行動を取ったとして契約解除された元千葉ロッテ・清田育弘。彼の女性問題は15年、今年1月に続いてこれで三度目...

スポーツ

佐々木朗希、デビュー登板で露呈した「左足の弱点」と「パートナー選び」

 令和の怪物・佐々木朗希投手がついに一軍デビューした(5月16日)。勝ち星は挙げられなかったが、大器の片鱗を十分に伺わせてくれた。しかし、課題も見えてきた。クイックモーションが全くと言っていいほどでき...

スポーツ

1 2 3 4 6