コロナ一覧

中国でレプリカ建造中の「タイタニック号」が世界から注目されるワケ

 仏AFP通信は5月16日、かねてから中国四川省で建造中だったレプリカ版「沈まないタイタニック号」の最新状況を写真入りで報じた。このレプリカは、全長269.06メートル、幅28.19メートルと姿形は本...

ライフ

照ノ富士、ヒザの爆弾より深刻?カラオケNGによる欲求不満/4大関サバイバル(1)

 2年ぶりの開催となった五月場所。なのに、両国国技館は寒々とするばかり。歓声も金星もないから? いや、横綱候補であるはずの大関たちがふがいなく、ただファンも呆れているだけ。そんな4人が陥落寸前の土俵際...

スポーツ

「ケンタッキー」が割引連発で気づかれ始めた“元が高い?”の逆効果

「ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)」は、5月12日から6月1日の期間限定で3種のセットメニューを30%OFFで販売しているが、これにネット上では《元が高いから全然安く感じない》《ナゲットとかク...

ビジネス

まるで地下要塞!日本一怖い「ダンジョン駅」とは?

 地下に駅や直結した地下街など広大な地下スペースを有する駅を鉄道ファンの間では〝ダンジョン駅〟と呼ばれている。大都市圏にあるターミナル駅の多くはこれに該当するが早朝深夜でも人の数はそれなりに多く、ダン...

ライフ

天気で料金が変わる?タクシー“変動運賃”に「トラブルが増える!」指摘

 現在、タクシーの運賃は基本的に普通料金と深夜・早朝割増料金の2種類のみだが、国土交通省は運賃を日時や天候、客足などによって変動させる「ダイナミック・プライシング」の導入を検討していることが明らかとな...

ライフ

パーティー参加で大炎上!日本医師会・中川会長“自分に甘かった”ルール変更

 日本医師会の中川俊男会長が、先月20日という「まん延防止等重点措置」が適用されている時期に、自身が後援会長を務める自民党の自見英子・参院議員の政治パーティーに出席していた件。25日からは4都府県で3...

ライフ

高校OBが明かした卒業前のトンデモ行為「ティッシュがないからジャージで」

 もうすぐ卒業シーズン。今年はコロナ禍で去年に続いて父兄の参列が制限、または禁止されたり、式でも毎年恒例の卒業生による合唱が行われなかったりと異例ずくめだ。  ただし、卒業に向けて思い出を作りたいと...

ライフ

風評被害をバネに逆転!「コロナー社」代表が明かす“接触予防手袋”開発秘話

 新潟県三条市の総合住宅設備メーカー「株式会社コロナ」の社長が地元紙に《キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです》とのメッセージを寄せたのは、今年6月のこと。社名や店名、施設名に「コロナ」...

ビジネス

株式会社コロナ、コロナ美容室、喫茶コロナ…史上最悪の風評被害を追跡調査!

 未曽有の経済危機を巻き起こし、全世界をドン底に突き落とした新型コロナウイルスは、「史上最悪の風評被害」も引き起こしていた。何の落ち度もない人々が、理不尽な誹謗中傷にまみれ、苦悩した涙の告白を以下に…...

ライフ

「バストを何度も揉まれ…」夜のクラブ嬢がテレビマンの集団“性ハラ”を告発

「コロナ禍で夜の街は相変わらず不景気。いちばん大きいのは大企業で交際費が認められなくなったのか、接待で利用するお客さんがガクッと減ったことですかね。そんな中でもテレビ業界の人は、取材活動という名目で使...

ライフ

1 2