根尾昂一覧

中日・根尾昂、3年目の覚醒!「考える人」打法でレギュラー奪取へ

 中日・根尾昂内野手が4月7日のDeNA戦で、全得点に絡む活躍を見せた。プロ3年目、「ついに覚醒か!?」とファンも盛り上がっていたが、当の根尾は淡々としていた。しかし、そのクールさがさらなる飛躍を予感...

スポーツ

他球団スコアラーの「田中将大評」とは/プロ野球「12球団のアキレス腱」(2)

 コロナ禍に振り回された昨シーズンとは打って変わり、予定通りペナントレースの幕が上がった。ところが球界の事情通たちの話に耳を傾けると、そこかしこに致命傷となりかねない泣きどころがあるわあるわ。とことん...

スポーツ

打球速度は岡本に次ぐ166キロ!大型新人・秋広優人が覆した高校時代の低評価

 3月に入りオープン戦もスタートしたプロ野球。そんな球春を盛り上げているのが規格外ルーキーだ。大学生ナンバーワンスラッガー、佐藤輝明(21)が度胸満点のフルスイングを披露すれば、球界最大の“巨人”が大...

スポーツ

大物OBの“現場復帰”で戦々恐々!? 与田監督「契約最終年」にかかる重圧

 中日ドラゴンズが球団創設85周年となる来季に向けて動き始めた。エース・大野雄大の残留が決まり、与田剛監督もひと安心といったところ。しかし、ホッとしていたのも束の間。新たな難題が飛び込んできたのだ。 ...

スポーツ

大野雄大「残留」で外国人補強は縮小!? 中日を待ち受ける“主砲流出”の危機

 エース・大野雄大の次は「主砲」。中日・与田剛監督が大島宇一郎オーナーを訪ね、2020年のシーズン結果を報告した。8年ぶりのAクラス入りはもちろんだが、最大の懸案事項だった大野雄大の残留が決定したこと...

スポーツ

落合博満氏も意見を引っ込めた!? 中日の“ドラ1戦略”に見る球団の地元愛

 10月25日午後2時過ぎ、与田剛監督と中日ナインが神宮球場に到達した。東京ヤクルトとのナイトゲームに臨むためだが、与田監督は「高橋(宏斗=中京大中京)君で行きます!」と、ドラフト会議の1位指名選手を...

スポーツ

「戸郷のせいだ…」高校野球のネット裏でスカウト陣の嘆き節が聞かれたワケ

「2020年甲子園 高校野球交流試合」も終わり、8月23日に都道府県別の独自大会も終了した。  開閉会式はその試合を戦った2校だけ。例年なら白系の夏服で埋めつくされるはずのスタンドは、ガラ空き。ブラ...

スポーツ

1試合2ホーマー!中日・根尾「打撃覚醒」をもたらしたスイング変革の中身

 天才は忘れたころに…。2018年のドラフト1位・根尾昂がついに“覚醒”した。去る7月29日のオリックス二軍との一戦、3番・二塁でスタメン出場した根尾は第二打席で打った瞬間に「入った!」とわかる鋭い打...

スポーツ

中日・根尾へのアドバイスはアピール?オーナー退任で囁かれる立浪の現場復帰

 中日・根尾昂のバットが火を噴いたのは、2月24日の楽天戦だった。「9番レフト」でスタメン出場し、4打数2安打と存在感をアピールした。しかし、打撃で悩んでいた期待の星が結果を出したことで、あのウワサも...

スポーツ

中日・与田監督が高橋周・根尾・石川「高卒ドラ1トリオ」結成をブチ上げ!

「大卒と違って、高卒ドラ1は全然違う重みがある。僕にも分からない。高卒と大卒では、積んできた社会的な見識や経験が違うから」  沖縄秋季キャンプで中日・与田剛監督が来季のキーマンに9年目の高橋周平の名...

スポーツ

1 2