広島一覧

米メディアがこぞって「鈴木誠也特集」を組み始めたワケ

 複数の米メディアが広島・鈴木誠也外野手に注目している。「今オフにもポスティングシステムを利用して米球界に挑戦する可能性が高くなった」と伝えているのだ。  メジャーリーグ指向が強いと言われる鈴木だが...

スポーツ

有望若手を”便利屋”起用!? 広島・佐々岡監督の腹づもりは…

 若手の育成は難しいということか…。本拠地・マツダスタジアムで迎えた中日との3連戦(6月25日~)は1勝1敗1分け。「よく五分に持ち込めた」というのが、ネット裏の解説者、スコアラーたちの感想だ。鈴木誠...

スポーツ

広島・佐々岡監督就任でユルくなったプレーと私生活/プロ野球 交流戦後の地殻変動(2)

 交流戦で3勝12敗3分けと、球団歴代ワースト記録を叩き出したのは広島だ。つい数年前は常勝軍団になりかけていたが、すっかり腑抜けたチームに成り下がりかけている。スポーツ紙デスクが解説する。 「佐々岡...

スポーツ

“シンママ候補”宮口治子氏「事実婚」写真あった(1)岸田氏の未来図を打ち砕く

 4月25日投開票の参院広島再選挙に注目が集まっている。保守王国の広島で巻き起こった「政治とカネ」問題を巡り、「ポスト案里」に急浮上したのは、野党統一候補の宮口治子氏(45)だった。ところが、いわくつ...

ライフ

「“落合中日”には通用しなかったバッティング調整法」を前田智徳が痛恨回顧!

 元プロ野球選手・前田智徳氏。広島東洋カープ一筋23年間で通算2119安打を放ち名球会入り。タイトルこそ逃しているものの、生涯打率は「.304」で一流選手の証ともいえる3割に乗せる活躍で、「孤高の天才...

スポーツ

人気ふりかけ「ゆかり」に待望の“弟”が誕生、地元広島が寄せる期待とは?

 業界紙の調査によれば、2020年に全国スーパーで売れたふりかけランキングの4位に入る「ゆかり」。日本人なら誰にとってもお馴染みの赤じそのふりかけだが、販売開始が1970年というから、半世紀以上もの間...

ビジネス

プロ野球2020大反省会!5位・佐々岡監督と最下位・高津監督に意外な共通点が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中。今季が振るわなかったのであれば、反省してこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者が集い、戦犯たちに猛省を促す! B(NPB関係者) DeNA...

スポーツ

「ベストナイン」投票結果にネット大荒れ!戦力外選手に票を入れた記者の思惑

「戦力外通告を受けた選手の傷口に塩を塗る行為。断じて許されない」 「大幾と尚輝を間違える記者なんかクビにしちまえよ」 「無記名投票だから、こんなふざけた投票する記者が出てくる。来年から記名にすべき...

スポーツ

河井被告から10万円受け取り「ラッキー」、パチンコ市議に世間の反応は…

 昨年7月の参議院選挙で広島の県議会議員や市議会議員、さらには後援会関係者に多額の現金をバラまいたとして公職選挙法違反に問われている河井克行元法相。その公判が12月9日に行われ、検察側は青原敏治・元安...

ライフ

1 2 3 4