元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(47)「俺のアンダーウェア」

 古女房のおフルのアンダーウェアをお宝に変える方法を、以前に紹介した。が、家庭不和を恐れる方々には不評だった。なので、今回は自分の使用済みアンダーウェアで一攫千金という魔法を伝授しよう。

 大手フリマサイトは使用済みアンダーウェアの出品を禁止しているので、専用サイトを利用することになる。

「『メンズ下着 使用済み』で検索すれば、多数の販売サイトが出てきます。ほとんどが『メルカリ』と同じように、出品者登録が必要ですが、購入者にメアドや住所はわからない仕組みになっています。もちろん、プロフィールに顔写真を出す必要もありません」

 こう話すのは出品経験のある男性会社員。促されるままサイトをのぞくと、そこには男のアンダーウェアがあふれていた。1週間はきっぱなしのボクサーパンツが3000円。踵がすり切れた靴下が1000円で売り切れ。中には着古したYシャツやフンドシまで売られている。ただ、掲載された写真を見ると、商品よりもはいている人のマッチョな肉体美が目を引くのだが‥‥。

「大丈夫です。なにも体育会系やガテン系の人だけが人気というわけではありません。体臭のキツい男に人気が集まりやすいので、中高年でも稼げるチャンスはあります。本当に趣味は人それぞれで、下着だけでなく、10分間ひたすら罵倒する声を録音した音源が4000円で売れたこともあります」(会社員男性)

 金のためには割り切れる、という人にはオススメだ。

マネー