又吉直樹、初の長編小説「人間」を語る(2)「やめろ」と全否定される新人時代

記事本文に戻る

エンタメ