工藤公康一覧

小久保ヘッドが“工藤構想”を否定!? プロ野球“着火寸前”の火種を裏レポート

 無観客での実施、チーム関係者のみならず、報道陣へのPCR検査実施など、異例の厳戒態勢が敷かれているプロ野球キャンプ。コロナ対策は万全でも、チーム内には着火寸前の導火線が‥‥。セ・パを制した常勝軍団の...

スポーツ

張本氏の「喝」は無用!? 桑田コーチ就任で若手の練習量が“激増”する根拠

 巨人に15年ぶりとなる「帰還」を果たした桑田真澄投手チーフコーチ補佐の発言に対し、捉え方が大きく異なっている。  球界のご意見番・張本勲氏が就任会見での「我々の時代はたくさん走って、たくさん投げろ...

スポーツ

巨人・原監督が小林誠司を「元選手」と突き放した!ドラフトにも学閥の影響が

 球界はすでにストーブリーグ真っただ中である。今季が振るわなかったのであれば、来季に頭を切り替える向きも多かろう。いや、今のうちに反省するからこそ、先に進めるのではなかろうか。内部事情を知る球界関係者...

スポーツ

【地獄耳座談会】球界「場外乱闘」をバラす!「内川は工藤監督への批判で…」

 異例の短縮日程で開催された2020年のプロ野球レギュラーシーズンも終幕へ。コロナ禍の影響でメディアの取材活動が制限される一方、公にはしづらい「場外乱闘」が多発していた。そこでペナントレースを独自総括...

スポーツ

日本シリーズで再燃!原VS工藤14年越しの遺恨と内川聖一“冷遇退団”の真相

 リーグVを目前にして足踏みが続いた巨人に対し、2位に10.5ゲーム差をつける独走状態で優勝したソフトバンク。昨年の「4タテ劇」もあって、戦う前から圧倒的な勢いの差で評価が分かれているが、そんな中、両...

スポーツ

大リストラの予兆!? 10・26ドラフトで巨人の「下位指名」に注目が集まる理由

 ドラフト展望の前にまずは移籍動向をチェックしたい。今季FAを迎えるヤクルト・山田哲人(28)、中日・大野雄大(32)、あるいは契約最終年のセ界2年連続本塁打王のDeNA・ソト(31)らは巨人、阪神な...

スポーツ

「なぜ内川を二軍に?」SB・バレンティン一軍昇格で囁かれる“球界の慣例”

 シーズン最多本塁打記録保持者の一軍昇格に「どうして?」の声が集まっている。  10月2日の日本ハム戦からウラディミール・バレンティンが一軍に合流した。福岡ソフトバンクに移籍して1年目の今季、不慣れ...

スポーツ

個人成績より重い?松坂大輔に託された西武ライオンズが抱える“最重要課題”

 ライオンズのユニフォームを着ての実戦登板は、14年ぶり。松坂大輔投手は、その感慨深い初のマウンドでは結果を出すことができなかった(2月25日)。 「この日は韓国・斗山との練習試合で、松坂は先発登板...

スポーツ

「スゴイ!」SB移籍バレンティンのド肝を抜いた“育成大砲”

 福岡ソフトバンクホークスに移籍したウラディミール・バレンティン外野手の“ひと言”が、王貞治会長と工藤公康監督の決断を早めるかもしれない。 「バレンティンがご機嫌なんですよ。もう何年も前からホークス...

スポーツ

ソフトバンク工藤監督が渡米中に実現させていた「日米ビッグ会談」

 福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督の今回の渡米はちょっと意味深だ。  工藤監督は12月のオフ中、米国トレーニングセンターなどを訪ね、自己研鑽をしているのは有名な話。一部メディアでは、故障からの...

スポーツ

1 2