大久保博元一覧

落合博満の“オレ流”指導が効いた? 多村仁志「WBC」初代王者の立役者に

 横浜、ソフトバンクなどで活躍した元プロ野球選手、多村仁志氏。    横浜時代の04年、自身キャリアハイとなる40本塁打、100打点をマーク。06年に開催された「第1回ワールド・ベースボール・クラ...

スポーツ

パンチ佐藤の爆笑ドラフト会見「自分の心はひとつです!」の意外な真相

 89年ドラフト1位でオリックス・ブレーブス(現、オリックス・バファローズ)に入団。元プロ野球選手であり、現在はタレントのパンチ佐藤と言えば、男気とユーモアあふれる「パンチ節」を想起する人も多いだろう...

スポーツ

イチローは「昼寝をしないウサギ」 オリックスOBが才能と「深夜の活動」に感服

「昼寝をしないウサギなんだよ…」  イソップ寓話の「ウサギとカメ」を例に持ちだし、元メジャーリーガー・イチロー氏をこう絶賛したのは、オリックスOBであり、現在はタレントのパンチ佐藤だ。    西...

スポーツ

阿部慎之助「23年ぶり新人捕手開幕スタメン」の裏側をポジションを奪われた村田真一氏が回顧

「オレはあの時、2000年優勝したし、よ〜し、まだまだ元気だから、今年も頑張ってやるぜって思ってたら…」  こう現役時代の終盤を悔しさ交じりに回想したのは、90年代を中心に巨人の正捕手を務めた村田真...

スポーツ

上地雄輔が回顧、17歳で急逝した横浜高「伝説の投手」に大久保博元もらい泣き

 10月19日、松坂大輔がラスト登板を終え現役引退した。松坂は横浜高校を卒業したばかりのルーキーイヤーから3年連続で最多勝に輝く働きで「平成の怪物」と称されたが、その松坂以上の逸材とされながら、17歳...

エンタメ

炭谷銀仁朗のトレードで加速する「楽天ライオンズ化」の本当の狙い

“楽天ライオンズ”へ――。金銭トレードで東北楽天イーグルスに移籍した炭谷銀仁朗捕手が、いきなりベンチ入りした。トレードが発表されたのが7月4日。翌5日に入団会見が開かれ、そのまま同日の千葉ロッテ戦に出...

スポーツ

オレ流ならぬ”ボク流”で記者を籠絡/石井一久のゆるゆる采配(3)

 一方、石井監督は1年目から正念場のシーズンとなる。 「一昨年のシーズン、平石洋介監督(40)が久々のAクラス入りとなる3位躍進を成し遂げた。しかし石井GMは『自分の中ではBクラス』と言い放ち、わず...

スポーツ

清原和博「西武コーチ」就任の黒幕(3)後人に伝承すべき打撃技術

 一方、仮に清原氏が現場復帰を許されたとしても、指導者としては未知数である。一流選手が必ずしも一流の指導者になれるとは限らない。それでも、西武時代の先輩であり教育係でもあった、野球解説者のデーブこと大...

スポーツ