井口資仁一覧

「一軍帯同」でも登板ナシ! 佐々木朗希が抱えるフィジカルの不安要素とは?

 いったい、いつになったら投げるんだ!? 千葉ロッテのドラ1ルーキー・佐々木朗希投手が「帯同」という形で“開幕一軍”を勝ち取ったものの、登板の話は一向に出ていない。新型コロナウイルス禍による閉塞感を吹...

スポーツ

課題はストレート!? ロッテ井口監督が「エースナンバー継承者」に抱く期待

 “有言実行”の井口資仁監督が待っていたのは、やはり「生え抜きのエース候補」の到来だった。巨人と個別に設けた練習試合で、エースに名乗り出ていた二木康太投手がようやく結果を出した。5回を投げ、被安打2、...

スポーツ

「基礎よりも実戦」佐々木の育成方針を転換させたロッテのチーム事情

 令和の怪物がコロナ禍の閉塞感を解消してくれるかもしれない。  6月19日の開幕戦決定が発表された5月25日、千葉ロッテの井口資仁監督がオンライン取材で令和の怪物・佐々木朗希投手の“実戦デビュー”を...

スポーツ

鳥谷敬のロッテ入りをアシストしたのはドラ1佐々木朗希だった

 3月10日、虎のレジェンド・鳥谷敬の千葉ロッテ入りが正式に発表された。「ロッテ入り」と聞いて、「やっぱり!」の声が多く聞かれたのは、鳥谷と井口資仁監督との“ただならぬ関係”が以前から有名だったからだ...

スポーツ

“令和の怪物”千葉ロッテ・佐々木朗希がブルペンで露呈した怪我の“タネ”

 最速163キロの“令和の怪物”とも呼ばれる千葉ロッテドラフト1位の新人、佐々木朗希(18=大船渡)がベールを脱いだ。    沖縄県石垣島キャンプの最終日(2月13日)、プロ入りして初となるブルペ...

スポーツ

キャンプ突入!プロ野球「時限爆弾男」(2)ロッテ・井口監督を悩ます諸問題

 今キャンプも大型高卒ルーキーに注目が集まる。右ひじの軽い炎症でファームスタートが決まったものの、ヤクルト・奥川恭伸(18)は1年目からローテ入りが期待される逸材だ。ところが、取材を重ねたスポーツライ...

スポーツ

井口ロッテ、角中に一塁併用打診は「第2の鈴木大地」狙いか

 強制的なコンバートが行われるかもしれない。    千葉ロッテの角中勝也外野手が契約更改に臨み、3000万円強のダウン提示ながら推定年俸1億円でサインした。角中といえば、今季は独立リーグ出身として...

スポーツ

【プロ野球】実際に意味があるのか?兼任コーチの「本当の役割」

 今季2000本安打を達成したロッテの福浦和也選手。2018シーズンより井口資仁新体制で選手兼任1軍打撃コーチを務めている。一般的には「引退へのステップ」というイメージのある「兼任コーチ」だが、実際は...

スポーツ