メジャーリーグ一覧

メジャーから「一時帰国」の筒香、“体重オーバー”が招く大誤算

 レイズの筒香嘉智が一時帰国を決断した。球団施設やトレーニングジムなどの閉鎖により、練習の継続が不可能になったのがその理由で、滞在していたフロリダ州から直接日本へ向かう予定だ。  新型コロナウイルス...

スポーツ

新型コロナが「投手・大谷翔平」の復帰を後押しする意外なワケ

 開幕延期で“二刀流復帰プラン”にも、大きな変更が生じている。 「日本に帰ってもいいと言っている」  去る3月18日(現地時間)、エンゼルスのジョー・マドン監督が電話会見を開き、投手として復帰する...

スポーツ

ムキムキ化の大谷翔平 今季の打棒大爆発を後押しする「3人ルール」とは?

 3月26日に開幕予定だったアメリカのメジャーリーグは少なくとも2週間延期されることになった。新型コロナウイルスへの対応ばかりに注目が集まる中、今季から導入予定の「新ルール」についてはあまり大きく報道...

スポーツ

レッズ・秋山翔吾が自身の活躍で思い知るメジャーのドライ過ぎる選手扱い

 シンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手が順調な滑り出しを見せた。ロイヤルズとのオープン戦に出場し(3月7日/現地時間)、2試合連続となるヒットを放ち、その時点でオープン戦の打率も3割4厘となった。 ...

スポーツ

日ハム・大田泰示、年俸1億の先にある「メジャー挑戦」

 不遇を乗り越えた自信がそう言わせたのだろう。北海道日本ハムファイターズの大田泰示外野手が契約更改に臨み(12月3日)、1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。  苦節11年、大田は「(坂本)勇人さん...

スポーツ

メジャースカウトが絶賛「中南米よりも岩手がアツい!」

 これも、佐々木朗希(大船渡)の影響だろう。メジャースカウトの間で「岩手県」が流行りのフレーズになっている。    菊池雄星(マリナーズ)、大谷翔平(エンゼルス)に続いて、好投手が立て続けに出現し...

スポーツ

もっと稼いで!?田中将大の「ヤンキース残留」に意外な援軍が登場

 地区優勝を決め、ポストシーズンに備えるヤンキース・田中将大に“意外な援軍”が現れた。 「田中は今年が7年契約の6年目。メジャーリーグでは満了前に新たな契約を交わすのが通例なので、今年は実質最終年み...

スポーツ

夏の甲子園、指名権のない米スカウトがなぜ視察するのか?

 令和の怪物・佐々木朗希(大船渡)が岩手県決勝戦で散った。  最速163キロを誇る右腕の将来を思い、連投をさせなかった指揮官の判断には賛否両論だが、ネット裏では“不可解な人物たち”が姿を見せていた。...

スポーツ

親近感なら大谷より上!?レイズにも「二刀流」出現!

 タンパベイ・レイズのブレンダン・マッケイ投手が「8番・指名打者」で登場。大谷翔平に次ぐ2人目の“二刀流”プレーヤーがメジャーリーグに誕生した。    左腕・マッケイは去る6月29日に先発し(現地...

スポーツ

大谷翔平、今季“投手封印”で浮上した打撃部門の「新二刀流」とは?

 メジャーリーグの交流戦(インターリーグ)では、大谷翔平もいつもと様相の違う試合を強いられる。6月21日から敵地で行われたナショナルリーグの対カージナルス3連戦では「指名打者制」が使えないため、代打で...

スポーツ

1 2