野球一覧

侍ジャパン、弱点露呈か 「五輪球になじめない!?」

 東京五輪を戦う侍ジャパンがドミニカ共和国に勝利した(7月28日)。サヨナラ勝ちでの白星スタートは野球ファンにとっても嬉しいニュースだが、その舞台裏を聞いてみると、「情報不足」「準備不足」の弱点も露呈...

スポーツ

五輪野球に救世主がいる? NPBは侍ジャパンよりも外国選手に熱視線

 東京五輪・野球競技に「別の視線」も向けられていた。補強のラストチャンスになるかもしれないという。 「今シーズンは新型コロナウイルス禍により、補強・トレードの期日が8月末まで延長されましたが、どの球...

スポーツ

ロッテ・佐々木朗希に囁かれ始めた「ブルペンでは怪物、マウンドは別人」

 令和の怪物・佐々木朗希がエキシビションマッチ初戦となる阪神戦でつまずいた(7月27日)。初回、佐藤輝明に2ランを浴びた。この日の最速は156キロ。41球を投げて3回3安打2失点。佐藤の2打席目は3球...

スポーツ

侍エース・山本由伸の密会報道に「それはアカン」野球ファン懸念のワケ

 プロ野球・オリックスの山本由伸投手とモデルの野崎萌香が、ホテルで密会していたことを7月27日配信の「NEWSポストセブン」が報じた。すると野球ファンからは悲鳴が……。  山本といえば東京五輪に出場...

スポーツ

次期監督レースにも影響? 中日・根尾は立浪氏よりも”福留モデル”

 プロ野球はオリンピック・ブレイクに入った。各球団は7月18日から練習を再開させているが、中日ドラゴンズでは、伸び悩んでいたあのオトコが後半戦のキーマンになりそうな雰囲気である。3年目の根尾昂内野手だ...

スポーツ

投資家たちが熱い声援!早くも始まった「大谷投資」

 メジャーリーグのペナントレース後半戦が始まった。大谷翔平の後半戦初戦の成績は5打数1安打2打点。ホームランこそ出なかったが、好調さはキープできているようだ。しかし、この先、大谷に対しては“もっと熱い...

マネー

「投手・大谷VS打者・大谷」究極5番勝負(3)シーズン70発も夢ではない

 ここまで3打席で、1本塁打2三振に抑えた投手・大谷。4打席目は万全を期すために、内野手が極端に一塁側に寄る〝大谷シフト〟を敷いて、備えは十分だ。 「ショートがセカンドベース、サードがショートの定位...

スポーツ

1 2 3 4 34