野球一覧

快進撃!シン・ID野球「ノムラの教え」がプロ野球を席巻(3)阪神に残る「81分割ゾーン」

 奇策の連発で「弱者の兵法」を体現するのが、日本ハムの新庄剛志監督(50)だ。ダブルスチールやツーランスクイズを次々と成功させている派手さばかりが目立つが、 「データの裏付けのない浅いところで、ノム...

スポーツ

快進撃!シン・ID野球「ノムラの教え」がプロ野球を席巻(2)楽天・石井再生工場は…

 野村氏が「ID野球」を掲げて、30年以上の時が経過した。当然ながら、令和仕様にアップデートされたモノもある。スポーツ紙デスクによれば、 「本拠地の神宮球場に『ホークアイ』というMLBの最新データ解...

スポーツ

快進撃!シン・ID野球「ノムラの教え」がプロ野球を席巻(1)ヤクルト独走の根拠

 今季のセ・パを牽引する指揮官たちに共通する師匠の存在にお気づきか。「金を残すは三流、名を残すは二流、人を残すは一流」という格言を好んで口にした故・野村克也氏である。かつて一時代を築いた野球理論は、薫...

スポーツ

絶対に思い出したくない!筒香嘉智を襲った「真夏の悲劇」

 腰の故障も癒え、マイナーリーグからの再スタートを切った筒香嘉智。実戦3試合目を終えた6月26日時点(現地時間)での打率は、5割7分1厘! 筒香は現地メディアに「自分のやれることをやる。良い準備を続け...

スポーツ

逆転!秋山翔吾の広島入りは「ライオンズ愛」の裏返しだった

 秋山翔吾外野手の広島入りが波紋を呼んでいる。グラウンド外でも交流の深いマエケンこと前田健太投手が「古巣広島に働きかけた説」も出たが、“西武愛”が強すぎたというのが真相のようだ。 「2019年1月、...

スポーツ

巨人VS阪神「だめほー」なベンチ裏レポート(3)チーム作りに一貫性なし!

 もちろん、坂本勇人(33)やセットアッパーの中川皓太(28)の負傷離脱というアクシデントはあった。しかしそれを差し引いても、今季の原采配には疑問が残る。第2次原政権下で07〜10年にヘッドコーチを務...

スポーツ

巨人VS阪神「だめほー」なベンチ裏レポート(2)G正捕手人事を他球団が嘲笑

 ただし真価を問われるのはこれからだ、という声も。 「調子が上がったと言うても、パ・リーグに勝っただけ。ブレイクした湯浅にしても、5月、6月と同じだけ活躍できるか‥‥。それに見たところ、特に佐藤輝に...

スポーツ

巨人VS阪神「だめほー」なベンチ裏レポート(1)トラの反転攻勢に「影のMVP」

 一時はセ界の借金を全て肩代わりして最下位をひた走っていた阪神だが、気付けばAクラス争いまで復調。その一方で永遠のライバル・巨人は、交流戦前にわずか1だった首位ヤクルトとのゲーム差が7に広がる大失速。...

スポーツ

1 2 3 4 59