西武ライオンズ一覧

「球場宿泊プラン」がコロナ禍の救世主に!?「外野の芝生でパーティーも」

 日本のプロ野球チームも真似してくるのでは? ミネソタ・ツインズ傘下のマイナー球団が大胆な「危機脱出のための営業」をスタートさせた。米紙「USA TODAY」(電子版)などによれば(5月23日付)、同...

ビジネス

ミタパンも呆れた!? 西武・金子「六本木合コン」で露呈した“暗黒面”とは?

 意識の低さに野球ファンも失望した!?  西武ライオンズ・金子侑司選手がグラドルらと合コンをしていたことを発売中の週刊誌「FLASH」が報じた。  同誌に金子選手の姿がキャッチされたのは無観客試合...

スポーツ

個人成績より重い?松坂大輔に託された西武ライオンズが抱える“最重要課題”

 ライオンズのユニフォームを着ての実戦登板は、14年ぶり。松坂大輔投手は、その感慨深い初のマウンドでは結果を出すことができなかった(2月25日)。 「この日は韓国・斗山との練習試合で、松坂は先発登板...

スポーツ

清原和博「西武コーチ」就任の黒幕(2)肌感覚で強いチームを理解

 事実、同トライアウトを手始めとした「球界復帰シナリオ」が今、ひそかに練られているといい、 「結局、清原には野球しかないんですよ。いまだに批判的な目を向ける関係者は多いですが、現役時代に特に親しかっ...

スポーツ

プロ野球前半戦「A級誤算」を洗い出す!(4)西武・森の単調リードがネック

 西武は菊池雄星(28)、浅村栄斗(28)と投打の主軸を失いながら、なんとかAクラスをキープ。しかし、昨季のリーグ覇者にも誤算はあった。 「炭谷が去った今季、名実ともに正捕手の森友哉(23)の頭脳が...

スポーツ

“人的補償”入団の内海が「西武連覇」のカギを握るワケ

 昨季のパ・リーグの覇者である埼玉西武ライオンズが、開幕投手に4年目の右腕・多和田真三郎を指名した。昨季最多勝の実績からして当然の選択だが、辻発彦監督が密かに期待を寄せているのは、ドラフト1位ルーキー...

スポーツ