薬師丸ひろ子一覧

「セーラー服ドラマ」35年の傑作選(2)中山美穂と仙道敦子の決めゼリフに痺れた

 映画の世界では薬師丸ひろ子がマシンガンをぶっ放す女子高生を演じた「セーラー服と機関銃」(81年、角川映画)がセンセーショナルな話題となった。以降、何度も映像化されているが、初めてドラマ化された「セー...

エンタメ

「純だね、陽子」って誰? 20世紀アイドルの奇天烈キャッチフレーズ

 デビュー時のキャッチフレーズに今、斉藤由貴は何を思う!? 21世紀も20年近く経過した今、20世紀アイドルのキャッチフレーズをあらためて振り返ってみてみるとグッとくるものがある。  1985年...

エンタメ