東日本大震災一覧

日本一”地震リスク”が小さい県とは?「地震保険料」と「予測地図」で浮上

 2011年の東日本大震災以降、全国的に加入者が増えている地震保険。ただし、損害保険料率算出機構の『グラフで見る!地震保険統計速報』によると、世帯加入率は2019年度時点で33.1%と3分の1程度に過...

ライフ

福島県に「TOKIO課」新設、新生TOKIOに”令和の石原軍団”の呼び声

 長瀬智也が3月いっぱいでジャニーズ事務所から退所し、4月1日から3人体制となったアイドルグループのTOKIO。同日には「株式会社TOKIO」を始動。リーダーの城島茂社長、国分太一と松岡昌宏が副社長に...

エンタメ

虚飾の「復興五輪」、福島・双葉町の聖火リレーは最短の480メートルだった

 3月25日よりスタートする聖火リレー。「復興五輪」を掲げる福島・楢葉町のJヴィレッジが出発点となる。  スポーツ紙アマチュアスポーツ担当記者が説明する。 「初日は映画『フラガール』に出演した南海...

ライフ

廃炉まで何年かかる?福島原発が直面する作業員問題「白内障のアンケートも」

 2011年3月11日、宮城県沖で発生したM9の巨大地震により、福島第一原発では核燃料がメルトダウンを起こし、原子炉格納容器とともに建屋が大きな損傷を受けた。1〜3号機の格納容器を冷やすために、水を注...

ライフ

福島原発作業員が明かした深刻被害「汚染水は海にダダ漏れしている」

 天地がひっくり返るほどの激震、全てを飲み込む黒い津波、電源を失い制御不能となった原発‥‥。東日本全域を覆い尽くした大震災から10年が経過する。政府・東京電力は30〜40年の長期計画で原発廃炉の青写真...

ライフ

東日本大震災の津波被害を嘲笑!? ソウル新市庁舎にまつわる怖い噂とは?

 富士の樹海など、潜入ルポを得意とするライター兼イラストレーターの村田らむ氏は韓国にたびたび足を運んでいる。ソウルで見かけたのは異様なフォルムの建物だった。まるで津波のような形状をして、今にも古い建物...

ライフ

九十九里で「貝騒動」勃発!打ち上げられたハマグリを地元民が口にしないワケ

 潮の流れと海水温の変化が原因? はたまた大地震の予兆なのか?  11月中旬以降、千葉県九十九里浜の海岸でハマグリが大量に打ち上げられ、それを目当てに連日、県内外から訪れる人々に漁業関係者が頭を悩ま...

ライフ

違法薬物は自家製!? 伊勢谷友介に“驚愕余罪”が浮上「営利栽培なら懲役7年」

「何も言えない。弁護士さんが来てからお話ししたい」  違法薬物を所持していた疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介(44)はこう言って黙秘を続けているという。東京都目黒区の自宅に隠し持っていた“ハッパ”は...

エンタメ

東京上空は大丈夫!? 的中率抜群の“予言漫画”が「航空機事故」を描く危うさ

「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載中の漫画「白竜HADOU」がにわかに注目を集めている。  同漫画は黒須組の若頭・白川竜也を主人公にしたヤクザ漫画。裏社会で「白竜」と恐れられる白川が、敵対組織と...

ライフ

富士山噴火の前兆!?「幻の富士六湖」9年ぶりの出現に地域住民が戦々恐々

 青木ヶ原樹海の自然が織りなす壮大なロマンか、はたまた富士山大噴火の予兆なのか……。  7月18日、富士五湖のひとつ「精進湖」の近くに、”幻の富士六湖”と言われる「赤池」が出現して、話題になった。 ...

ライフ

1 2