日清食品一覧

「アンミカCM」炎上を乗り越え…新作“真っ赤などん兵衛”が「ガチの当たり」と大好評

 日清食品がここにきて“当たりどん兵衛”を生み出したと、SNS上で話題になっている。  日清食品が6月3日から発売している、“特製辛鰹粉”で仕上げる真っ赤などん兵衛「日清の辛どん兵衛 特盛きつねうど...

ライフ

「みそきん」に続く争奪戦?「特上 カップヌードル」発売で想定される事態

 日清食品は、定番の「カップヌードル」をさらに贅沢にし、ワンランク上のスープと具材が味わえる「特上 カップヌードル」シリーズ4商品を9月11日から発売すると発表した。価格は1個259円(以下、税別)と...

ビジネス

日清「謎うなぎ」があっという間に完売!大豆で作った蒲焼がお魚コーナーに並ぶ日

 日清食品は動物由来原料を一切使用せず、うなぎの蒲焼の食感や見た目などを再現した「プラントベースうなぎ 謎うなぎ」を18日12時から発売したが、たちまち完売した。   「カップヌードル」の“謎肉”...

ビジネス

日清食品「焼きそばU.F.O.新バージョン」が韓国商品に酷似!その「真の狙い」とは

 日清食品が3月20日に発売した「日清焼そばU.F.O.ポックンミョン 濃い濃い韓国風甘辛カルボ」のカップ麺とインスタント袋麺のパッケージデザインなどが、韓国の三養食品が販売する「カルボナーラブルダッ...

ビジネス

日清がどん兵衛の「具だけ」を販売、斬新すぎるアレンジレシピとは

 日清食品は3月13日、カップ麺「どん兵衛」の具材である“おあげ”と“天ぷら”をそれぞれ単品で27日から発売すると発表した。  カップ麺の追い具材としての利用が想定されるが、ネット上では「ビールのつ...

ライフ

インスタント麺が健康志向の中国で売れない!? 日本メーカーの“大ピンチ”

 コロナ禍で日本国内では売上好調なインスタントラーメンだが、中国では若者を中心に急速なインスタントラーメン離れが進行していると、中国の国営メディアが報じている。健康志向の高まりによるものだといい、メー...

ビジネス

「カップヌードル100食分」を寄贈された羨ましいタレントとは?

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は3月7日、ロシアの侵攻を受けたウクライナでこれまで170万人が避難民となって国外に逃れたことを明らかにした。「多くは子どもで、第2次世界大戦以降、欧州で最も急...

エンタメ

日清が「どんぎつねヘッドフォン」商品化提案も“吉岡里帆しかムリ”微妙反応

 日清食品グループのカップうどん「どん兵衛」の公式Twitterアカウントが9月10日、「どんぎつねヘッドフォン作ってみました」と投稿。ハッシュタグで「#RT多ければ商品化」することも明かし、ネット上...

ビジネス

山崎まさよし、チキンラーメン750食分を贈られるも本当に好きなのはサッポロ一番

 シンガー・ソングライターの山崎まさよしが8月24日、日清食品のチキンラーメン750食分をプレゼントされた。8月25日、複数のメディアが伝えた。  報道によると、山崎は8月24日、東京・新宿の日清食...

エンタメ

謎肉を唐揚げに!? カップヌードル「カラアゲレモン味」のお味は…

 6月14日、日清食品は「カップヌードル カラアゲレモン味 ビッグ」(希望小売価格220円=税別)を発売した。7日にカップヌードルの公式ツイッターで「この度、カップヌードルの人気具材『謎肉』を『カラア...

ライフ

1 2