インフルエンザ一覧

「致死率10倍」の第二波から身を守るには? 全国「ご当地マスク」の活用度

《スペインフルの第一波は1918年3月に米国とヨーロッパで始まったが、この(北半球の)春と夏に発生した第一波は、感染性は高かったものの、特に致死性ではなかった。しかしながら、(北半球の)晩秋からフラン...

ライフ

《朝までコロナ専門会議》(2) 「地球上の誰一人として基礎免疫を持っていない」

A 感染拡大が始まった当初、専門家の一部には「毎年流行するインフルエンザと大差はなく騒ぎすぎ」との声もありましたが(苦笑)、季節性のインフルエンザウイルスと今回の新型コロナウイルスとの決定的な違いは「...

ライフ

震災データが示す “避難所クラスター”の現実味と「関連死93%」の戦慄

 今からちょうど四半世紀、25年前の阪神・淡路大震災。亡くなった犠牲者は兵庫県だけで6402人にのぼったが、うち、建物の倒壊や火災などの直接的被害によらない、その後の避難生活などで3カ月以内に亡くなっ...

ライフ

新型コロナよりも怖い?アメリカでインフルエンザが爆発的に流行中!

 コロナウイルスによる新型肺炎の患者数が日増しに激増している。中国の衛生当局によると中国国内の感染者数は2月2日時点で1万7205人、死者は361人となっており、もはやパンデミック(爆発的感染)である...

ライフ

インフル感染の貴源治に巡業参加させた相撲協会の「呆れた常識」

 暴力事件や派閥対立、八百長疑惑など、問題続出の大相撲に新たな騒動が勃発してしまった。12月11日に佐賀県佐賀市で行われていた冬巡業で、千賀ノ浦部屋の十両・貴源治がインフルエンザに感染しているにもかか...

スポーツ

この資格でナンボ稼げる?(47)「日本茶検定」で流行りのお茶ビジネスも

 今年もインフルエンザのシーズンがやってきましたが、日本茶に予防効果があると言われているのをご存じでしょうか。  昨年、飲料メーカーの伊藤園と静岡県立大学薬学部の共同研究チームは、緑茶に含まれるカテ...

マネー

これからが本番!医師が実践する「インフルエンザ」意外と知らない対策とは

 この時期、毎日のようにインフルエンザの患者と接する医師。しかし、医療関係者がインフルエンザにかかったという話はあまり聞かない。医師ならではの対策に耳を傾けてみると——。    某内科医が言う。 ...

ライフ

ラグビーW杯が拍車!?「インフルエンザ」が最速、大流行の兆し 

 いま、季節外れのインフルエンザが流行している。    一説には、ラグビーW杯で各国のファンが大挙して来日していることも影響していると言われるが、今後の本格的なシーズンを迎える当たり、例年以上の警...

ライフ