ふるさと納税一覧

被災地を「ふるさと納税」で支援!能登半島地震で広がる「自治体を直接応援する方法」

 能登半島地震で被災した地域を支援するため、ふるさと納税を利用して支援金を送る人が増えている。「ふるさとチョイス」や「さとふる」「ふるなび」といったふるさと納税のポータルサイトからも簡単に送ることがで...

ライフ

ふるさと納税で一番の「勝ち組」は…収支がひと目でわかるサイトがあった

 年末を迎えふるさと納税の申込が活発化している。今年は10月から地場産品基準の厳格化や返礼品の見直しが行われ、9月いっぱいまでの駆けつけ寄付が増加したが、その年に寄付できる納税額の目安がつく12月に再...

マネー

駆け込み「ふるさと納税」に要注意!急増する「詐欺サイト」を見分ける方法は

 ふるさと納税の寄付の締め切り期限12月31日が近づく中、駆け込み手続きする人を狙ってか、自治体のふるさと納税のサイトを装った詐欺サイトが複数確認されている。詐欺サイトに引っかからないよう各自治体も注...

マネー

「ふるさと納税」10月からルール厳格化で「観光都市vs地方」の戦いが激化!

 この10月から新ルール適用が始まったふるさと納税。ふるさと納税に熱心な人の多くは、既に9月中に駆け込みで寄付を終えているかもしれないが、いま一度変更点を確認すると、大きくは以下の3点だ。 (1)必...

マネー

佐藤治彦「儲かるマネー駆け込み寺」ふるさと納税は“厳格化前”の9月に!これがテッパン2品目

 沖縄や九州地方をのんびりとしつこく襲った台風6号により九州など西日本では大雨が降った。台風から温帯低気圧になるまで2週間も暴れたが、通常の台風の寿命は5日ほどだから、とんでもない長丁場だったのだ。そ...

マネー

ふるさと納税「仲介サイト」が制度の抜け穴を突いて…ルール厳格化で「お得な返礼品」が消滅危機

 2008年に制度がスタートしたふるさと納税は、高額な返礼品が相次ぐなどしたことから、19年に返礼品の調達費は寄付額の3割以下、他の経費との合計は5割以下にするようにとルールが定められた。自治体が少な...

マネー

松山市のふるさと納税返礼品「カール」に申し込み殺到!「2カ月で1万5000袋がなくなった」

 愛媛県松山市がふるさと納税の返礼品にスナック菓子「カール」を採用したところ、申し込みが殺到して用意していた1万袋と追加分があっという間になくなってしまったという。  申し込みの90%以上は東京や神...

ライフ

ふるさと納税で大人気「NFTアートが返礼品」に浮上する「2つの問題点」とは?

「NFT」とはネット上のブロックチェーンを活用することで、コピーが容易なデジタルデータに唯一無二な資産的価値を付与したもの。要はデジタルデータにアート作品のような価値が付いたものだ。これが今、「ふるさ...

ライフ

「返礼品換金」サービス停止よりも深刻!ふるさと納税の“最も腹立たしい”問題点

 ふるさと納税を行ったら返礼品でなく20%現金が受け取れる。「キャッシュふる」という名前の、そんな目からウロコのサービスが6月8日に登場したものの、わずか2日後の10日に終了の憂き目にあった。制度の隙...

マネー

1 2 3