ふるさと納税一覧

ふるさと納税で大人気「NFTアートが返礼品」に浮上する「2つの問題点」とは?

「NFT」とはネット上のブロックチェーンを活用することで、コピーが容易なデジタルデータに唯一無二な資産的価値を付与したもの。要はデジタルデータにアート作品のような価値が付いたものだ。これが今、「ふるさ...

ライフ

「返礼品換金」サービス停止よりも深刻!ふるさと納税の“最も腹立たしい”問題点

 ふるさと納税を行ったら返礼品でなく20%現金が受け取れる。「キャッシュふる」という名前の、そんな目からウロコのサービスが6月8日に登場したものの、わずか2日後の10日に終了の憂き目にあった。制度の隙...

マネー

ふるさと納税「換金サービス」2日で終了に「もう返礼品はやめるべき」の指摘

 ふるさと納税の返礼品の代わりに現金がもらえるサービス「キャシュふる」を運営するDEPARTUREは6月10日、金子恭之総務相から苦言を受けたことでサービスを終了すると発表した。過熱するふるさと納税の...

マネー

ふるさと納税「水炊きセット1円」入力ミス “2分で完売”のゾッとする顛末

 福岡県吉富町は3月7日、ふるさと納税で1万円寄付した人への返礼品である“水炊きセット”を、誤って「1円の返礼品」と登録してしまったと発表した。誤登録されたものは申込み開始から注文が殺到し、2分たらず...

ライフ

自治体が発行で急拡大 「ふるさと納税」の次は「環境債」ブームに

 総務省のデータによると、ほんの10年ほど前は受入額がわずか100億円レベルでしかなかったふるさと納税も、2018年には5000億円を突破。自治体によって個性が異なった返礼品を待つことは、一般的で身近...

マネー

ブーム到来「ばんえい競馬」はじめてガイド(1)3連単284万円の超高額配当も

 バブル崩壊後に廃止危機に直面。北の大地で最大1トンの鉄ソリを引く「ばんえい競馬」が奇跡の完全復活を遂げた。一度、馬券を購入したらハマってしまうファンが続出。空前のブームに乗り遅れないためにも、新シー...

スポーツ

サウナー大興奮! 前澤友作氏のふるさと納税で北海道当麻町が作った意外なモノ

 昨年、返礼品を求めない総額8億円規模のふるさと納税を行うことを宣言し、それにあたって全国の自治体から使い道のアイデアを募集した大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」創業者の前澤友作氏(45)...

ライフ

競馬好きは要注意!?「Go Toキャンペーン」で確定申告が必要になるってホント?

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ついに一部地域で利用休止となったGo Toキャンペーン。すでにキャンセルを決めた人だけでなく、今後しばらく旅行や会食を控える人も多いだろう。だが、残念ではあるが結...

マネー

1 2