清宮幸太郎一覧

日ハムの「ファン離れ」が止まらない!「水どう」ミスターの声も届かず…

 九州移転から32年目の今シーズンもセ・リーグ覇者の巨人に4連勝と盤石の強さを誇った福岡ソフトバンク。だが、北海道移転から17年が経った北海道日本ハムは2016年の日本一を最後に3位1回、5位3回と低...

スポーツ

中田翔もサジを投げた!? 清宮幸太郎を叱ってはいけない“誓約書”の中身とは?

 ソフトバンクの日本一で終幕した2020シーズン。パ・リーグの5球団は来季も独走を許してしまうのか…。内部事情を知る球界関係者が集い、戦犯たちに猛省を促す!プロ野球2020大反省会は異様な盛り上がりを...

スポーツ

現役続行の斎藤はネットの客寄せパンダ!?「3年未勝利でも検索回数は5割増」

 日本ハムの斎藤佑樹投手が11年目となる来季も現役を続行すると報じられ、多くの野球ファンを呆れさせている。新婚で臨んだ今季は初の1軍登板ゼロに終わり、3年連続未勝利という10年選手ではほぼ有り得ない記...

スポーツ

球界注目の「4番打者」を辛口ジャッジ!日本ハム・清宮に足りないものとは?

 待ちに待ったプロ野球開幕!  新型コロナによる変則ルールはどんな影響を及ぼすのか。シーズンの命運を左右する「不発弾」から、チームを活気づける「起爆剤」など、優勝のカギを握る12球団の「爆弾男」をあぶ...

スポーツ

遅れてきた平成の怪物・清宮にブレイクの予兆!手のひらに表れた変化とは?

 令和の怪物・佐々木朗希(ロッテ)がシート打撃で160キロをマークした5月26日、昨夏の甲子園大会の雄・奥川恭伸(ヤクルト)も実戦さながらのブルペン投球を披露した。早期デビューを予感させる2人の躍動感...

スポーツ

キャンプ突入!プロ野球「時限爆弾男」(3)楽天は「石井GM王国」に変貌

 同じく金満補強で球界を騒がせるのが楽天だ。近年は親会社の大盤ぶるまいをバックにした石井一久GM(46)の陣頭指揮のもと、破格の契約で選手をかき集めてきた。岸孝之(35)、牧田和久(35)、涌井秀章(...

スポーツ

日ハム・清宮を焦らせる「台湾の大砲」の逆襲表明

 北海道日本ハムファイターズが清宮幸太郎の二軍キャンプスタートを発表した。昨年10月にメスを入れた右肘の関節形成術によるもので、無理をさせたくないという首脳陣の配慮だろう。 「清宮は昨季も故障を抱え...

スポーツ

ライバル姜白虎は活躍!侍ジャパン優勝の裏で囁かれた「清宮はまだか!?」

 プレミア12大会は侍ジャパンの「世界一奪回」で幕を閉じたが、稲葉篤紀代表監督は新たな課題を突きつけられた。「世代交代」である。 「韓国は20歳の選手が5人もいました。1998年生まれの日本代表選手...

スポーツ

古巣・日ハム帰還の小笠原コーチに「あんな人だったっけ?」の声

 北海道日本ハムファイターズの小笠原道大・新ヘッド兼打撃コーチに好奇の目が向けられている。「あんなだっだっけ?」と…。 「秋季キャンプからすでに小笠原コーチの指導が始まっています。いつもバットを持っ...

スポーツ

1 2