日本ダービー一覧

ディープインパクト「後継新種牡馬」レース(1)種付けの損失額は40億円

 日本ダービーが大波乱の結末に終わり、新馬戦がスタートした。注目すべきはなんといっても、今年産駒を出す新種牡馬である。なにしろ、7年連続でリーディングサイアーの座を守ってきたあの大種牡馬が、突然の休養...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<血統的にはプロディガルサン本命>

 今年の日本ダービーは、ホームページで公開している予想で◎が2着のダノンキングリー、▲が勝ち馬のロジャーバローズ、3着が4番手のヴェロックス。日本でも馬券が発売されたケンタッキーダービーは、14番人気...

スポーツ

令和初「日本ダービー」で必中激論(3)皐月賞5着も評価が低いクラージュゲリエが穴だ

和田 では、水戸さんの本命にいきましょうか。 水戸 私はクラージュゲリエだ。前2走とも、正直いえば太かった。2カ月半ぶりの共同通信杯(3着)がプラス12キロの488キロ。皐月賞ではしぼれてくるかと思...

スポーツ

令和初「日本ダービー」で必中激論(2)人気薄の単騎逃げ狙いで回収率が大幅にアップ!

渡辺 では、和田さんの本命は? 和田 ダノンキングリー。ただ、現時点での本命であって、条件があります。良馬場で真ん中より内枠に入ること。大外枠や雨が降った場合は印を下げます。それぐらい紙一重の馬だと...

スポーツ

令和初「日本ダービー」で必中激論(1)サートゥルナーリアは6分のデキで皐月賞制覇

 ファン待望の「日本ダービー」が今週末、東京競馬場で行われる。デビューから無敗で皐月賞を制したサートゥルナーリアに人気が集まる中、サンスポ・水戸正晴、競馬芸人・キャプテン渡辺、Gallop・和田稔夫の...

スポーツ

カリスマ馬券師・亀谷敬正「プロフェッショナル血統塾」<「スプリンターの血」がカギ>

 ダービーは日本の主流レースで、父系はサンデーサイレンス系かキングマンボ系が強いレース。過去3年の1~3着馬も全て父がサンデー系かキングマンボ系でした。  ただし、出走馬のほとんどが該当してしまいま...

スポーツ