元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画一覧

車の「廃バッテリー」捨てたら大損!? 乱高下する買取相場の秘密

 自分の愛車には誰であろうと指一本触れてほしくない。クルマ好きなら理解できる心情だろう。そんな好き者は自動車バッテリーの交換も、みずからやっているに違いない。  では、新品のバッテリーを取り付けたあ...

マネー

ベルマークが“闇売買”されていた! 高く売るコツと意外な購入層とは?

 子供の頃に集めた経験がある人も多いだろう。ベルマークである。食品や文具など日用品のパッケージからベルマークを収集。その点数に応じて、学校に必要な設備や教材を購入できる。しかも、その一部がへき地の教育...

マネー

壊れたエアコンは売るのが正解!? リサイクル店が明かす「換金条件」とは?

 ムシ暑い日も増えてきて、いよいよ梅雨の季節である。新型コロナに対処する新生活様式では、換気の重要性を説いている。が、家にいる時ぐらいは閉めきってエアコン全開。キンキンに冷房を効かせて、不快指数ゼロを...

ライフ

家にある「空き箱」が高く売れる!高級ブランドの箱に続く意外な売れ線とは?

「空き箱市場」が活気づいている。そんな市場があったのかと思う人もいるだろうが、実際に存在する。中古品売買において外箱の有無は価格を大きく変動させる。業者が中身と空き箱を別々に買い取って、中古品を箱付き...

マネー

ウーバーイーツの中古バッグが倍以上の高値で売れる!? そのヤバい使い道とは…

 最近、都内でよく見るのが、ウーバーイーツの配達員。2万店を超える登録飲食店から、スマホひとつで出前が取れるのだから、巣ごもり生活にはうってつけ。そんなわけで利用者が激増中、それに伴って配達員も増えて...

マネー

霧吹きが20本で2万円!? 価格高騰でも我が家の中古品が売れない理由とは?

 ステイホームで暇を持て余した妻が、久しぶりにホームベーカリーを出してきた。パンを焼こうとしたのだが、「小麦粉が売ってない……」というのだ。  小麦は輸入が滞っているわけでもなく、生産量も安定してい...

マネー

“巣ごもり需要”で品薄状態!10年前のミシンについた驚きの値段は…

 あれほど手に入らなかったマスク。だが、最近では店頭に並んでいるのを目にする。悪質な「転売ヤー」は減ったとはいえ、まだまだ価格は高い。そこで、手作りをする人が増え続けている。ネットには立体マスクの型紙...

マネー

コロナ禍に小遣い稼ぎ!500円から52万円まで…物置にあった「絵本」の落札相場

「あんたの小遣い、減らしてもいいよね」  コロナパニックで在宅勤務中に、妻が急に言いだした。家で昼食を食べているのだから、その分を減らしてもいいんじゃないかという理屈だ。夫の経済危機を政府が補償して...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画「教科書」(85)教科書よりも教員用の…

「緊急事態宣言」を受けて、都市部では休校が続く。ロクに勉強もせずにグウタラな生活をする我が子を見ると、つい子供のものを売り飛ばしてやりたくなる。  例えば教科書。我が家の場合、義務教育の無償であった...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(84)米軍の「ミリ飯」は観賞用だって!?

 コロナ・パニックでガラガラになったスーパーの陳列棚。供給は足りていて、食品はなくならないとわかっていても、そんな売り場を見ると、つい不安になってしまう。  もしかすると、アレの需要が高まっているの...

マネー

1 2 3 4 10