元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画一覧

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(64)レコードを売るならオビが重要

 CDが一般に普及したのが80年代後半。それ以前、音楽を聴くといえば、レコードだった。だが、レコードプレーヤーを持っているのは一部のマニアだけ。我が家の物置にあるレコードは無用の長物である。 「...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(63)雑誌の「切り抜き」を買い取るマニア

前回は、売り方しだいで高値がつくゴミがあることを紹介した。今回はその上級テクニックを、皆さんに伝授しよう。  このコーナーで何度か取り上げた古雑誌。最終号よりも創刊号、1冊よりもまとめて、しかも...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(62)「落ち葉」がナゼ売れる?

「秋本番」である。この季節に必ず出るゴミといえば、落ち葉だろう。我が家も大きな庭があるわけでもないのに、どこかから風が運んでくる。そのたびに、掃き集めては捨てる、を繰り返さなくてはならない。これがカネ...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(61)6万5000円で売れた「ボタン」とは

最近、太ったせいか、ズボンのボタンがちぎれてしまった。女房に付け替えを依頼したところ、 「どれが、ちょうどいいかしら‥‥」 と裁縫箱から無数のボタンを出してきた。夫のモノはドンドン捨てるく...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(60)売れる名刺、売れない名刺

 出張先の本誌編集部員Iから机に置き忘れた「資料を探してくれ」との依頼。だが、グウタラを地で行くIのデスクはゴミの山だ。肝心の資料はなかなか出てこない。代わって大量に出てきたのが、夜の嬢の名刺。その手...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(59)12万円の値が付く「消しゴム」があった!

「先日、文房具マニアのオフ会に行ってきたんですけど、消しゴム収集家がアツかった。『ヤフオク』で何万円も使って、競り落としているんですから‥‥」  こう話すのは、文具好きの会社員。たかが消しゴムに...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(58)中古でも高値で売れるキャンプ用具とは

「ソロキャンプ」がはやっている。一人でキャンプに行くだけだが、誰にも気がねすることなく、森で自由気ままに過ごせる。それが癒やしになるのだそうだ。  隣席の同僚が最近、このソロキャンプを始めたいら...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(57)10万円の値が付いた「採点ペン」とは

 このコーナーでお世話になっているヤフオクウオッチャー氏が興奮気味に話す。 「なんとペン1本が10万円で落札されたんです! それもモンブランみたいな高級万年筆ではなく、よくあるソフトペンが、です...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(56)古写真に高値がつく理由

 親類の家から、亡き祖父母の写真が大量に発見された。そんな時、あなたならどうする? 我が家の場合は「写真なんて、これからも増えるのに、ジジババのものまで預かれません!」と妻が受け取りを拒否。結果、段ボ...

マネー

元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画(55)「期限切れ品」が売れるワケ

 食品には「賞味期限」と「消費期限」があり、工業製品にも「使用期限」がある場合もある。でも、期限が間近に迫っているけど、どうにも「食いきれない」「使いきれない」ということがあるだろう。  誰かに...

マネー

1 2 3 4 7