佐々木朗希一覧

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(4)清原の復活劇だけが注目された

掛布 敬遠だってドラマがあったんですけどね。新庄のように敬遠のボールを打ったやつもいた。小林繁のように敬遠で暴投することもあった。 福本 ルールを変えるたびに、野球がおもしろくなくなっていく。二...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(3)エルボーガードを禁止せよ

掛布 佐々木のケースで言うと、4回戦で200球近く(194球)投げて、準決勝でも百何十球(129球)も投げさせた。バランスよく投げさせていれば、決勝も投げられたと思うんですけど。一人の子供のためにみん...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(2)巨人に行きたい選手がいない

福本 バレンティンもそうやけど、今は巨人よりソフトバンクに行きたい選手のほうが多いやろね。巨人の試合を全国中継でやらなくなった影響もある。 掛布 巨人戦の視聴率が取れなくなりましたからね。野球そ...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(1)「勝つためにDH制」は間違い

レジェンド2人が本音をぶつけ合う新春特別対談の第2弾は、球界の大問題を次々と激論。巨人ブランド、パの人気とカネ、スター新人育成、野球をつまらなくするルール改正、そして執行猶予中の大物OBへと舌鋒が鋭く...

スポーツ

佐々木朗希が見せつけられる千葉ロッテの「オトナの事情」

 新春早々、千葉ロッテマリーンズにピンチ襲来だ。2年連続でFA騒動に巻き込まれる可能性が出てきた。 「外野のレギュラー争いと、強化された中継ぎ陣のなかですでに弾き出されそうな選手がいます。複数年が予...

スポーツ

千葉ロッテ、佐々木朗希の交渉権獲得で「史上初」を達成していた!

 10月17日に開催されたプロ野球の2019年度ドラフト会議にて、大船渡高校の佐々木朗希投手が日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団から1位指名。抽選の結果、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得した。 ...

スポーツ

ドラフト裏情報!怪物・佐々木への入札が4球団にとどまった理由とは

 令和初のプロ野球・ドラフト会議は、高校生が大量指名された。将来性、育成の重要さが改めて問われたが、その主役である最速163キロ右腕・佐々木朗希(大船渡)に入札したのは4球団だった。奥川恭伸(星稜)、...

スポーツ

また捕手渋滞?ドラフト会議後に「巨人・嶋」誕生か

 10月17日、プロ野球ドラフト会議が行われる。注目は令和の怪物・佐々木朗希、甲子園の雄・奥川恭伸の両投手だが、その指名如何では、「巨人・嶋基宏」が誕生するかもしれない。  16日、巨人は1位指名を...

スポーツ

“令和の怪物”大船渡・佐々木に浮上した「進路変更説」

 令和の怪物・佐々木朗希に関する新情報が飛び込んできた。プロ入りを躊躇い始めたというものだ。  周知のとおり、佐々木は故障回避のため、岩手県大会決勝戦に登板しなかった。その是非が日本中の話題となり、...

スポーツ

1 2