佐々木朗希一覧

千葉ロッテ、佐々木朗希の交渉権獲得で「史上初」を達成していた!

 10月17日に開催されたプロ野球の2019年度ドラフト会議にて、大船渡高校の佐々木朗希投手が日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団から1位指名。抽選の結果、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得した。 ...

スポーツ

ドラフト裏情報!怪物・佐々木への入札が4球団にとどまった理由とは

 令和初のプロ野球・ドラフト会議は、高校生が大量指名された。将来性、育成の重要さが改めて問われたが、その主役である最速163キロ右腕・佐々木朗希(大船渡)に入札したのは4球団だった。奥川恭伸(星稜)、...

スポーツ

また捕手渋滞?ドラフト会議後に「巨人・嶋」誕生か

 10月17日、プロ野球ドラフト会議が行われる。注目は令和の怪物・佐々木朗希、甲子園の雄・奥川恭伸の両投手だが、その指名如何では、「巨人・嶋基宏」が誕生するかもしれない。  16日、巨人は1位指名を...

スポーツ

“令和の怪物”大船渡・佐々木に浮上した「進路変更説」

 令和の怪物・佐々木朗希に関する新情報が飛び込んできた。プロ入りを躊躇い始めたというものだ。  周知のとおり、佐々木は故障回避のため、岩手県大会決勝戦に登板しなかった。その是非が日本中の話題となり、...

スポーツ

夏の甲子園、指名権のない米スカウトがなぜ視察するのか?

 令和の怪物・佐々木朗希(大船渡)が岩手県決勝戦で散った。  最速163キロを誇る右腕の将来を思い、連投をさせなかった指揮官の判断には賛否両論だが、ネット裏では“不可解な人物たち”が姿を見せていた。...

スポーツ

張本とダルビッシュの論争、居酒屋での支持率は「張本の圧勝」だった!?

 野球解説者の張本勲氏と、現役メジャーリーガー・ダルビッシュ有投手との舌戦が激しさを増している。事の発端は高校野球岩手県大会の決勝で、大船渡高校の佐々木朗希投手が登板を回避してチームが負けたこと。予選...

スポーツ

大船渡・佐々木朗希の登板回避で披露した長嶋一茂の持論が支持されたワケ

 元プロ野球選手で現在はタレントの長嶋一茂が、7月26日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演。物議を醸している高校野球岩手大会決勝で大船渡の佐々木朗希投手が登板しなかったことについ...

スポーツ

大船渡高校・佐々木朗希投手の「決勝戦登板回避」で地元は侃々諤々

 徹夜で並んだファンも「ウソでしょ?」、テレビの前に陣取った地元の応援団やお爺ちゃんお婆ちゃんも「えっ?」「あらま」と声を失ったという。  各地で行われている、夏の高校野球選手権の地方大会。その中で...

スポーツ

「163キロ」大船渡・佐々木に囁かれる12球団1位入札

 今年の夏の甲子園大会は、ドラフト会議に大きな影響をもたらしそうだ。注目は163キロ右腕・佐々木朗希だが、彼が通学する大船渡高校は甲子園の常連校でもなければ、野球強豪校でもない。よって、「岩手県大会に...

スポーツ

1 2