佐々木朗希一覧

「一軍帯同」でも登板ナシ! 佐々木朗希が抱えるフィジカルの不安要素とは?

 いったい、いつになったら投げるんだ!? 千葉ロッテのドラ1ルーキー・佐々木朗希投手が「帯同」という形で“開幕一軍”を勝ち取ったものの、登板の話は一向に出ていない。新型コロナウイルス禍による閉塞感を吹...

スポーツ

楽天・松井の“先発転向”に不安材料!? 特別ルールと変則日程で勢力図激変 

 ペナント開幕に先立って6月10日にNPBと選手会との間で合意した「感染拡大防止特例2020」では「出場登録人数31人」「ベンチ入り26人」などの特別ルールが盛り込まれた。ほかにも「延長は10回で打ち...

スポーツ

巨人ドラ1新人は肘にメス、開幕投手・菅野に指摘される「不安要素」とは?

 プロ野球・ペナントレースがようやくスタートする。練習試合を終え、各チームとも最終調整に入ったが、「本当に大丈夫なのか?」と関係者が“ある光景”に不安を抱いていた。その光景とは、投手陣の練習メニューだ...

スポーツ

プロ野球優勝予想「同一カード6連戦」でDeNAとソフトバンクが優利なワケ

 巨人の坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)の「新型コロナウイルス陽性」という衝撃のニュースが報じられたのは6月3日のことだった。プロ野球シーズンが到来しようとしているが、選手の調整不足、過密...

スポーツ

遅れてきた平成の怪物・清宮にブレイクの予兆!手のひらに表れた変化とは?

 令和の怪物・佐々木朗希(ロッテ)がシート打撃で160キロをマークした5月26日、昨夏の甲子園大会の雄・奥川恭伸(ヤクルト)も実戦さながらのブルペン投球を披露した。早期デビューを予感させる2人の躍動感...

スポーツ

「基礎よりも実戦」佐々木の育成方針を転換させたロッテのチーム事情

 令和の怪物がコロナ禍の閉塞感を解消してくれるかもしれない。  6月19日の開幕戦決定が発表された5月25日、千葉ロッテの井口資仁監督がオンライン取材で令和の怪物・佐々木朗希投手の“実戦デビュー”を...

スポーツ

天才テリー伊藤対談「田淵幸一」(終)今年の順位予想をお願いしますよ!

テリー もうすぐプロ野球が開幕ですよね。コロナウイルスの影響で、今季はどうなるかわからない部分も多いですが、現在田淵さんが注目している選手はいるんでしょうか。 田淵 私ら、開幕前に順位予想するでしょ...

エンタメ

佐々木朗希の意外な効果とは?/プロ野球“裏”キャンプ「激ヤバ事件」(2)

 さながら軍隊と化した巨人2軍と逆行するように、「働き方改革」に成功したのはヤクルトだ。 「去年までは鬼軍曹の宮本ヘッドコーチの指揮で、8時スタートの20時終了という拘束時間の長い練習メニューが組ま...

スポーツ

“令和の怪物”千葉ロッテ・佐々木朗希がブルペンで露呈した怪我の“タネ”

 最速163キロの“令和の怪物”とも呼ばれる千葉ロッテドラフト1位の新人、佐々木朗希(18=大船渡)がベールを脱いだ。    沖縄県石垣島キャンプの最終日(2月13日)、プロ入りして初となるブルペ...

スポーツ

福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(4)清原の復活劇だけが注目された

掛布 敬遠だってドラマがあったんですけどね。新庄のように敬遠のボールを打ったやつもいた。小林繁のように敬遠で暴投することもあった。 福本 ルールを変えるたびに、野球がおもしろくなくなっていく。二...

スポーツ

1 2 3