三木谷浩史一覧

菅政権に群がる「政策商人」の素顔(3)携帯電話料金値下げは「お友達政策」

 国民を食いモノにする菅政権の“弱肉強食思想”を臆面もなく標榜しているのが、第3の共犯者で小西美術工藝社社長のアトキンソン氏。新聞の「首相動静」欄を見てもわかるとおり、菅総理とは幾度となく会食している...

ライフ

菅政権に群がる「政策商人」の素顔(1)「成功した人の足を引っ張るな」

 庶民の味方を装いながら、強い者に富を集中させ、弱い者は見捨てる冷徹主義。官僚にも脅しをかけてまで進める恐怖政治の手法は、誰に入れ知恵されたものなのか。見回すと、「ハゲタカ」や「政策商人」らの面々が周...

ライフ

楽天市場の「送料無料化」が出店者だけでなくユーザーにも響かないワケ

 大手ネット通販の「楽天市場」が一定額以上の購入者に向けて送料を無料化する方針を示したことで物議を醸しているが、同サービスを運営する楽天の三木谷浩史会長兼社長は「何が何でも成功させたい」と意気込んだ。...

ビジネス

10月開始を豪語した「楽天携帯」はなぜ遅れたのか

 楽天の三木谷浩史会長兼社長が9月6日に会見を開き、携帯事業への本格参入が遅れることを明らかにし、これに不安の声が漂い始めている。    楽天は当初、10月から限定的にサービスをスタートし、同月中...

ライフ

ヴィッセル神戸が“史上最高”の補強をしても15位と低迷する理由とは?

 多額の金銭と労力を費やしたものの、ピッチ上での対価は未だに手にしていない——。元スペイン代表の世界的プレーヤーであるMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャと契約したヴィッセル神戸は、なぜ低迷...

スポーツ

「楽天携帯」10月1日スタートで注目される“料金体系”

 8月8日、楽天の三木谷浩史会長兼社長が都内で会見を開き、新規参入が決定している携帯電話事業について、利用者を限定した形で10月1日からサービスを開始することを明らかにした。対象となる利用者や地域、具...

ライフ

プロ野球「リアル最高年俸選手」は誰だ!(1)楽天・則本が大型契約を結んだ理由

 楽天・則本が超異例となる、日本人選手としてプロ野球史上最長タイの7年契約を結んでいたことが明らかになった。その具体的な数字について、これまでの報道ではシーズン中であることを理由に「総額数十億円」とベ...

スポーツ

テリー伊藤対談「真中満」(2)オリックスはオーナーを応援したい

テリー 一方、パ・リーグの印象はどうですか。 真中 ソフトバンクはもちろん強いですけど、楽天もちょっとおもしろいなって思います。 テリー 楽天は石井(一久)GMになってから空気が変わった、って言わ...

スポーツ

交流戦ルール変更で三木谷浩史オーナー会議議長を警戒する声

“無風状態”ということが、逆に警戒心を高めているようだ。  2019年のプロ野球セ・パ交流戦が6月4日にスタート。それに先駆けて発表されたのが、交流戦の“リーグ別対抗戦”に関連するルール変更だ。 ...

スポーツ

1 2