プロ野球一覧

プロ野球「ベンチ裏」地獄耳座談会(2)「岡田監督再登板」で内紛状態

D(遊軍記者) フロントの暴走といえば、やっぱり阪神は外せませんね。 A(スポーツ紙デスク) 球団からの「出禁警告通達」を「週刊文春」がスッパ抜いてたな。 E(在阪スポーツ紙記者)かいつまんで言う...

スポーツ

プロ野球「ベンチ裏」地獄耳座談会(1)目玉の大型駐車場に問題発生!?

 ペナントレースも残すところあとわずか。今季も展開されたグラウンドならぬ「ベンチ裏」でのハッスルプレー。球界の事情通が集結し、異聞醜聞を大バクロする!! A(スポーツ紙デスク)今季は野球マスコミ的に...

スポーツ

世界の福本豊 プロ野球“足攻爆談!”「村上に新たなタイトルを与えたい」

 ほんまに大したものや。ヤクルトの村上がプロ野球の歴史に名を刻んだ。9月13日の巨人戦で、王さんの持つ日本人最多のシーズン55本塁打に並んだ。村上の背番号もそうやけど「55」というのは、松井秀喜ら歴代...

スポーツ

世界の福本豊 プロ野球“足攻爆談!”「MLBのルール改正はおかしすぎる」

 ほんまにおかしなことを考えるもんやで。メジャーリーグが来季から新ルールの導入を発表した。試合時間短縮のために投球間の時間制限を走者なしで「15秒以内」、走者ありで「20秒以内」として、タイマーで計り...

スポーツ

世界の福本豊 プロ野球“足攻爆談!”「鷹と虎の若手の違いが残念すぎた」

 コロナ禍で主力が相次いで欠けたソフトバンクが優勝争いで踏みとどまっている。柳田、中村晃、牧原大、周東らがコロナで抜けて、8月後半からチームを支えたのが、藤本監督が命名した「ちびっこ軍団」。野村勇、野...

スポーツ

世界の福本豊 プロ野球“足攻爆談!”「夏の甲子園で感じた“大切”なこと」

 夏の甲子園はほんまに面白かった。連日、昼間は高校野球、夜はプロ野球を見る生活リズムやった。勝っても涙、負けても涙。僕は1965年の大会に大鉄高3年の時出場して、1回戦の秋田高にサヨナラ負け。延長13...

スポーツ

延長15回裏無死満塁で「落合を3球三振」! 今明かされる「ギャオスの16球」投球秘話

 今を遡ること29年前の93年9月2日、ナゴヤ球場で行われた「中日−ヤクルト戦」は両チームの優勝がかかった天下分け目の一戦だった。白熱の戦いは延長15回までもつれ、ヤクルトは15回裏に無死満塁のピンチ...

スポーツ

パンチ佐藤の爆笑ドラフト会見「自分の心はひとつです!」の意外な真相

 89年ドラフト1位でオリックス・ブレーブス(現、オリックス・バファローズ)に入団。元プロ野球選手であり、現在はタレントのパンチ佐藤と言えば、男気とユーモアあふれる「パンチ節」を想起する人も多いだろう...

スポーツ

1 2 3 4 38