セーラー服と機関銃一覧

「セーラー服ドラマ」35年の傑作選(5)あの名作、薬師丸版と長澤まさみ版の違いは?

 B級のグラビアアイドルから国民的な女優へと綾瀬はるかが変貌を遂げたのは、ドラマ版の「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年、TBS系)だった。映画版の長澤まさみと同じく、病気のために髪が抜け落ちる役に剃...

エンタメ

「セーラー服ドラマ」35年の傑作選(2)中山美穂と仙道敦子の決めゼリフに痺れた

 映画の世界では薬師丸ひろ子がマシンガンをぶっ放す女子高生を演じた「セーラー服と機関銃」(81年、角川映画)がセンセーショナルな話題となった。以降、何度も映像化されているが、初めてドラマ化された「セー...

エンタメ