大谷翔平一覧

二刀流復活でエンゼルスは大谷翔平中心のチームに改造中

 大谷翔平が本格的なブルペン投球を再開させる。そこに、エンゼルスの今オフの補強リストを合わせると、二刀流の近未来像が見えてきた。 「エンゼルスはアストロズからFAとなったゲリット・コールを狙っている...

スポーツ

メジャースカウトが絶賛「中南米よりも岩手がアツい!」

 これも、佐々木朗希(大船渡)の影響だろう。メジャースカウトの間で「岩手県」が流行りのフレーズになっている。    菊池雄星(マリナーズ)、大谷翔平(エンゼルス)に続いて、好投手が立て続けに出現し...

スポーツ

親近感なら大谷より上!?レイズにも「二刀流」出現!

 タンパベイ・レイズのブレンダン・マッケイ投手が「8番・指名打者」で登場。大谷翔平に次ぐ2人目の“二刀流”プレーヤーがメジャーリーグに誕生した。    左腕・マッケイは去る6月29日に先発し(現地...

スポーツ

大谷翔平、今季“投手封印”で浮上した打撃部門の「新二刀流」とは?

 メジャーリーグの交流戦(インターリーグ)では、大谷翔平もいつもと様相の違う試合を強いられる。6月21日から敵地で行われたナショナルリーグの対カージナルス3連戦では「指名打者制」が使えないため、代打で...

スポーツ

斎藤佑樹「バースデー登板」で見えた最後の蘇生法

「バースデー登板」に復活の糸口が見つかった。  6月6日は、斎藤佑樹の誕生日。同日の巨人二軍との一戦で2番手として7回のマウンドに登った斎藤は、2回を投げて無失点。4安打を浴びたが、走者を背負った場...

スポーツ

“160キロ”大船渡・佐々木のほかに逸材出現で岩手は大混乱

 101回目の夏は、日米スカウトが岩手集結となりそうだが、求心力を発揮しているのは“令和の怪物”大船渡高校の佐々木朗希だけではない。 「大船渡は春季岩手県大会の初戦で消えてしまいました。注目の佐々木...

スポーツ

フジ・久慈暁子の「半同棲報道」で三田友梨佳と宮澤智がほくそ笑む!?

 5月10日発売の「フライデー」が、フジテレビの久慈暁子アナウンサーと、プロ野球・ヤクルトの原樹理投手の〝半同棲生活〟をスクープ。仲睦まじいデート現場も激写された。  久慈アナは、2017年にフジテ...

エンタメ

100万円の差で勝利!本田真凛が紀平梨花を抑え、リベンジに成功

 本田真凛が紀平梨花を抑えて、見事勝利した。といっても、これはフィギュアスケートの試合ではなく、アスリートのCM年間契約料の話だ。  4月23日発売の「フラッシュ」は、アスリートのCM年間契約料のラ...

スポーツ

大谷翔平「復帰」でも盛り上がらないエンゼルスのチーム事情

 大リーグ・エンゼルスのビリー・エプラーGMが16日、昨年10月に右肘靭帯手術を受けた大谷翔平のメジャー復帰を明言した。マイナーの試合に“リハビリ出場”という手順を経ず、ぶっつけ本番でメジャーの打席に...

スポーツ

1 2