「ノジマ」カード決済ずみiPhone“強制キャンセル”に「3カ月も待ったのに」の悲鳴

 家電量販店のノジマが運営する「ノジマオンライン」を巡り、注文済みのiPhoneなどのApple製品が一方的にキャンセルされたとの報告がSNSで相次ぎ物議を醸している。

 先ごろは、ノートPCのクーポン割引率に誤りがあったとしてパソコンメーカーから注文がキャンセルされたことが問題になったが、ネット上では《ノジマの方がヒドい》との声も上がっている。

 SNSの投稿によれば、7月1日にノジマオンラインでApple製品を注文した人たちに同サイトからメールが届き、「Apple社の商品一斉値上げに伴い、当店では旧価格での商品のご用意が難しい状況となりました」との説明があったという。さらに「つきましては、大変恐縮でございますが頂いておりましたご注文は、キャンセル処理をさせて頂きますので、何卒ご容赦ください」と一方的にキャンセルを告げられ、引き続き注文を希望する場合は「(値上げ後の新価格で販売するものを)当店サイト上より再注文をお願い致します」とも記されていたのだという。

 この対応にノジマオンラインでApple製品を注文していた人たちからは、《3月末に予約してたのに、今日になって店側から一方的にキャンセルされた。クレジットの決済もしてたのに》《何ヶ月も待たせて、先に引き落としもされて、値上げしたからキャンセル? それって客から金取るだけ取って発注入れてなかったってことでは》《値上がりしたから強制キャンセルってヤバいだろ》《Lenovoのキャンセル祭りが可愛く思える》など批判が殺到している。

「ノジマによると、最大で3カ月前から発注をしている製品もApple側から出荷がない状況で、事前通告もなく値上げが発表されたため、Apple社と納入価格交渉をおこなったが断られ、やむなくキャンセルを決めたといいます。ちなみに、ノジマオンラインの利用規約の6条には、『売買契約が成立した以後であっても(中略)当社の判断に基づき当該ご注文をお断りするまたは当該売買契約を解除することができるものとします』とありますが、すでに支払いが済んでいる商品を値上がりしたからキャンセルというのは、誠実な対応とは思えません。LenovoのノートPCも一方的なキャンセルではありましたが、あくまでミスによるもの。販売開始翌日には気付いてキャンセルの案内を送っていましたからね」(ITジャーナリスト)

 ノジマは6月30日以前に注文していた人には何らかの対応を取る検討をしているというが、果たしてどなるか。

(小林洋三)

ビジネス