ロッテリア「肉の日割引」に辛口コメント殺到「4段バーガー食べたいけど…」

 ハンバーガーチェーン「ロッテリア」は9月27日から毎月恒例の「ロッテリア29 肉(ニク)の日」を3日間限定で実施している。この企画ではボリュームたっぷりのバーガーをお得な価格で楽しむことができるというが、ネット上では《高すぎる!》との声も上がっている。

 この“肉の日”期間では、「トリプルベーコン トリプル絶品チーズバーガー」を1140円から40円引きで、「ダブルベーコンダブル 絶品チーズバーガー」を790円から40円引きで販売。また、絶品チーズハンバーグパティを4枚重ねた「4-dan絶品チーズバーガー」を1110円から110円引きで、パティを3枚重ねた「トリプル絶品チーズ バーガー」を860円から60円引きで、 パティを2枚重ねた「ダブル絶品 チーズバーガー」を610円から60円引きで販売している。

 しかし、これにネット上では《思いのほかまったく安くないな》《4段バーガーとか一回くらいは食べてみたいけど、試すにはちょっと高すぎる》《マックの倍ダブルチーズバーガー(チーズ2枚、パティ4枚)が440円だからそれと比較しても相当高い》《月イチ企画で40円引き、60円引きとか…。マックやケンタなら常時使えるクーポンでそれくらい割り引いてくれるし》など厳しい意見や辛口コメントが相次いでいた。

「“肉の日”が高いと言われてしまうのには、過去に実施したキャンペーンの影響もあると思います。ロッテリアは以前『ロッテリアSuperチーズデー・Superフライデー』や『決算セール土日祝がトォーンとおトクッ!!』などのキャンペーンで、絶品チーズハンバーグパティを5枚重ねた『絶品タワーチーズバーガー』を1360円から860円引きの500円で販売していたのです。このキャンペーンでは店舗の前に大行列ができて大きな反響があり、一部店舗では客が殺到して販売休止になるといったトラブルもありました。そのため、今さら『4-dan絶品チーズバーガー』を1000円で販売されても割引のインパクトは正直薄いですよね」(フードライター)

 一時のキャンペーンとはいえ、大幅に価格を下げすぎるのも考えものかもしれない。

(小林洋三)

ビジネス