長谷川豊氏「ウェブ制作会社」立ち上げも公式サイトに「無断コピペ」発覚!

 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が、またもや新たなビジネスを始めたようだ。長谷川氏が代表を務める「株式会社メディアスターツ」はウェブ制作と番組制作、タレントキャスティングを主な業務とする制作会社。そのほかになぜか「補助金コンサルティング・申請代行」も手掛けているが、このあたりは長谷川氏らしい問題意識の表れなのかもしれない。

「長谷川氏と言えば、がん検査業者の『JAPAN Prevent Tours株式会社』を手掛けていたことを覚えている人も多いはず。こちらはいつの間にか公式サイトもなくなっており、昨年9月には現在の会社名に商号を変更。まったく別の業種に鞍替えしていたのです。その際に住所も移転しており、現在はバーチャルオフィスを利用している模様。制作会社なら機材の置き場所が必要だったり、打ち合わせも多そうなものですが、現在はまだバーチャルオフィスで済んでいるようです」(ネット系ライター)

 そんな長谷川氏の新会社、ウェブ制作も手掛けるというわりには、公式サイトに突っ込みどころが満載だという。たとえば「お知らせ」欄には“採用情報”や“コラム”が載っているものの、中身はすべて「ただいま準備中です」といった具合だ。だがそんな作りかけ状態よりもはるかに看過できない箇所があるというのだ。

「同社では『絵(写真)に徹底的にこだわるHP制作』を謳っており、悪い例として焼きそばの写真を載せています。ところがこの写真は味の素が運営する『レシピ大百科』というサイトからコピペしてきたもの。写真の右下に『レシピ大百科』のロゴが入っていますから言い逃れもできません。ウェブ制作会社が他社の写真を無断で使用し、しかも“悪い例”として掲載するなど前代未聞でしょう。さらにいうと、説明文では『この右の写真を見てください』と書いているのですが、それはパソコンで見た時の話。スマホで表示させると写真が上下に並ぶため“右の写真”なるものは存在しなくなるのです。いまやスマホからのアクセスが6割超にのぼるなか、ウェブ制作会社がスマホでの閲覧を無視した自社サイトを作るなど、開いた口がふさがりませんね」(前出・ネット系ライター)

 トップページには「コロナ渦の中でますます悪化する日本経済」との一文が載っているものの、元局アナとあろう者が「禍」(わざわいの意)と「渦」(うず)を間違えるという体たらく。この調子では同社にウェブサイト制作を依頼する顧客がいるのかどうか、心配になってしまうところだ。

(北野大知)

エンタメ